日本語の教え方

中級レベルの漢字教材におすすめ「どんどんつながる漢字練習帳 中級」

中級向けの漢字教材で私がよく使っているのが、「どんどんつながる漢字練習帳 中級」です。

使いやすく、学生にも好評なので、今回はこちらの漢字教材を紹介したいと思います。



「どんどんつながる漢字練習帳 中級」ってどんな本?

どんどんつながる漢字練習帳 中級」は語学書籍を多数扱う「アルク」から出版されている中級向けの漢字学習教材です。

漢字教材といえば、「単に書かせて覚えさせるような内容じゃないの?」と思われるかもしれませんが、本書は非漢字圏の人でも漢字が覚えやすいような以下のような工夫がされております。

  1. 漢字一つ一つにイラストがある
  2. 似ている漢字がグルーピングされている
  3. 練習問題がゲーム感覚で楽しめるようになっている

漢字一つ一つにイラストがあるという点では、以前紹介した「KANJI LOOK AND LEARN」と同じですが、本書の場合は似ている漢字がグルーピングされて紹介されているので、より効率よく漢字を学ぶことができるでしょう。

レベルはJLPT N3なので、初級が終わった後ぐらいから使えます。

中身を少し紹介

本書の構成は次のようになっています。

  1. 漢字のイラストと覚え方
  2. 漢字の紹介(書き順、読み方など)
  3. 練習問題

1. 漢字のイラストと覚え方

下の例では「大」を使った漢字として「央」、「映」、「笑」が紹介されています。

覚え方(例文)は英語、ベトナム語、インドネシア語での翻訳も書かれています。

2. 漢字の紹介(書き順、読み方など)

イラストの下には、各漢字の読み方や書き順、漢字を使った例文が紹介されています。

3. 練習問題

練習は単に読み方、書き方を書かせる問題ではなく、虫食いになっている漢字を完成させたり、漢字の間違いを探す問題など、ちょっぴりゲーム感覚で楽しめるような内容になっています。

口コミ

わかりやすい説明

漢字の説明がわかりやすく書いてありますのですごく役に立ちます。良い本だと思います。

引用元:Amazonカスタマーレビュー

最後に

今回は非漢字圏の学生におすすめの中級漢字教材「どんどんつながる漢字練習帳 中級」を紹介しました。

イラストデータもダウンロード可能で、フラッシュカードとしても使いやすく、個人的にはけっこう気に入っています。

もし中級向けの漢字教材をお探しの方は、一度チェックしてみてください。