日本の言葉

【日本の漢字】「船」と「舟」の違い

水上を移動する乗り物と言えば「ふね」ですよね。

でも、「ふね」を漢字で書くと「船」と書いたり、「舟」と書いたりしますね。

この2つの漢字にはどういった違いがあるのでしょうか。

今回は「船」と「舟」の違いについて紹介します。

「船」と「舟」の違い

結論から言ってしまうと、2つの「ふね」は大きさが違います。

一般的に「ふね」と聞くと、下のような乗り物を想像する人が多いのではないでしょうか。

このように意味を渡るような大型の「ふね」のことを表す場合「船」と書きます。

では、「舟」はどうかというと、下のように手漕ぎできるような小型のタイプの物を指します。

まとめ

「船」と「舟」の違い
  1. 船:海を渡るような大型のものを指す。
  2. 舟:手漕ぎのような小型のものを指す。