文型説明

【日本語の文法・例文】〜べく

このページでは日本語の上級文型「〜べく」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,080
(2020/09/23 02:56:44時点 Amazon調べ-詳細)

解説:〜べく

意味
〜しようと思って / 〜ために 

はっきりした目的があって、〜すると言いたい時に使う。

●接続
V(辞書形)+ べく
※「する」は「すべく」という言い方もある。

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N1

●備考
・「ために」よりも硬い表現で、目的を達成するという意志が強い



例文

・今のウェブ事業を海外へも展開すべく、外国人を雇うことにした。

・作文嫌いを克服すべく、毎日日記を書くことにした。

・売り上げ目標を達成すべく、全力を尽くします。

・先生や家族の期待に応えるべく、毎日一生懸命、日本語を勉強してきました。

・人手不足という問題を解決すべく、私たちはフリーランスの人たちを雇うことにしました。