文型説明

【日本語の文法・例文】〜だに

このページでは日本語の上級文型「〜だに」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,080
(2020/02/27 23:00:56時点 Amazon調べ-詳細)

解説:〜だに

意味
① 〜すら/ 〜さえ / 全く〜ない
② 〜するだけでも

接続
V(辞書形) + だに
N + だに

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N1

●備考
「夢」と接続する場合は「夢だに」となる。



例文

・この映画の結末がこんなことになるなんて、誰も予想だにしなかった。

・ピエールさんが亡くなったと聞いて、彼は微動だにしなかった。

・宝くじで一千万円当選だなんて、夢にだに思わなかった。

・この街で凶悪事件が起こったなんて考えるだに恐ろしい。

・一人旅がこんなにも楽しいなんて想像だにしなかった。