文型説明

【日本語の文法・例文】〜だの〜だの

このページでは日本語の上級文型「〜だの〜だの」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,080
(2020/02/27 23:00:56時点 Amazon調べ-詳細)

解説:〜だの〜だの

意味
〜や〜など

例を挙げて言う文型。
話の手の不満や非難の気持ちが含まれることが多い。

接続
V(普通形) + だの
イA(普通形) + だの
ナA+ だの
N+ だの

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N1



例文

・両親は勉強しろだの、家事を手伝えだの、すごくうるさい。

・母は早く結婚しろだの、孫の顔が早く見たいだの、私にプレッシャーを与えてくる。

・同僚はつまらないだの、しんどいだの、仕事に対する不満ばかり口にする。それなら辞めればいいのに。

・彼女はお腹が痛いだの、頭が痛いだのと言って、よく学校を休む。

A:あ〜、痩せたいなー。
B:ポテトチップだの、チョコだの、お菓子ばかり食べてるから痩せられないのよ。