文型説明

【日本語の文法・例文】〜かれ〜かれ

このページでは日本語の上級文型「〜かれ〜かれ」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,080
(2020/02/27 23:00:56時点 Amazon調べ-詳細)

解説:〜かれ〜かれ

意味
〜ても〜ても

程度に差があっても、変わらないということを表す文型。

接続
イA1かれ + イA2かれ

イA1とイA2には対になる言葉が来る。

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N1



例文

多かれ少なかれ、どんな人でも仕事に対してストレスがあるものだ。

・どんな人でも多かれ少なれ、誰かに迷惑をかけてしまうものです。

・毎日頑張って入れば、遅かれ早かれいつか成果が出ますよ。

・嘘をついたら、遅かれ早かれ、いつかバレますよ。

大きかれ小さかれ、誰にだって夢はある。