文型説明

【日本語の文法・例文】〜ものを

このページでは日本語の上級文型「〜ものを」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,024
(2019/06/19 14:53:37時点 Amazon調べ-詳細)

解説:〜ものを

意味
〜のに

●接続
V(普通形) + ものを
イA(普通形) + ものを
ナAな + ものを

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N1

●備考
①不満、後悔、非難などの気持ちが含まれる。
②「ものを」の前には期待が、後ろには事実が来る。
③「ものを」の後ろが省略される場合もある。



例文

・早く上司にシステムトラブル内容を報告していればよかったものを、報告を怠ったせいで影響が全国にまで及んでしまった。

・黙って入ればよかったものを、社長に異議を申し立てた彼は解雇されてしまった。

・もっと勉強していれば受かったものを、いつもゲームばかりしているからそうなるんだ。

・きちんと、命綱をつけて入れば助かったかもしれないものを

・どうしてこんなに酷くなるまで放っておいたの。もっと早く病院に行って入ればよかったものを

・消費期限が過ぎているんだから、食べなければよかったものを