文型説明

【日本語の文法・例文】〜なりに

このページでは日本語の上級文型「〜なりに」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,024
(2019/06/26 15:28:36時点 Amazon調べ-詳細)

解説:〜なりに

意味
〜にふさわしい程度に / 〜に見合った程度に / 〜に応じた

接続
V(普通形)+ なりに
イA(普通形) + なりに
ナA + なりに
N + なりに

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N1



例文

・試合には負けてしまったが、君たちなりに頑張ったのだから落ち込むことはない。次頑張ろう。

・先輩、今度の新商品のアイデアについて私なりに考えて資料にまとめてみましたので、見ていただけませんか。

・収入が少ないのであれば、少ないなりにうまく生活をする必要があるだろう。

・お金持ちだって、お金持ちなりの悩みがある。

・彼の一家は貧しいが、貧しいなりに楽しそうに暮らしている。