文型説明

【日本語の文法・例文】〜にもまして

このページでは日本語の上級文型「〜にもまして」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,080
(2019/12/14 21:26:40時点 Amazon調べ-詳細)

解説:〜にもまして

意味
〜以上に / 〜よりもさらに

過去と比べ程度が高いことを表す。

接続
N + にもまして

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N1

●備考
・いつにも増しての形で使われることが多い。



例文

・ジョン、今日はいつにもまして服装が派手だね。

・手術をしたはずなのにに、以前にもまして悪化している。

・ジェシカさんはいつにもまして化粧が濃いなぁ。今晩何かあるのかな。

・去年にもまして、大勢の人が押し寄せました。

・今年の受験生は、例年にもまして多い。

・今年は、例年にもまして寒い。

・何にもまして、健康が大切だ。