文型説明

【日本語の文法・例文】〜にして

このページでは日本語の上級文型「〜にして」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,080
(2020/10/02 03:05:18時点 Amazon調べ-詳細)

解説:〜にして

意味
〜で / 〜でも

程度に関して驚きやすごいという気持ちを表す文型。

接続
N + にして

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N1



例文

・彼は若干18歳にして、年商4億を稼ぐ会社を作った。

・津波によって、一瞬にして家や家族など大切なものを失うことになった。

・マカオでカジノに挑戦にして、一晩にして大金を手に入れた。

・5回目にしてようやくJLPT N1に合格できた。

・35歳にしてやっと結婚できた。

・普通は3日かかる仕事を彼は1日にして終わらせてしまった。