文型説明

【日本語の文法・例文】〜の至り(〜のいたり)

このページでは日本語の上級文型「〜の至り」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,080
(2020/09/29 03:02:09時点 Amazon調べ-詳細)

解説:〜の至り

意味
最高に〜だ / これ以上ない〜だ

程度が極限であることを表す。

接続
N + の至り

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N1

●備考
「若気の至り」や「感激の至り」など慣用句として使うことがほとんど。



例文

・昔は若気の至りで、悪さばかりしたものだ。

・このような栄誉ある賞をいただけるなんて、感激の至りでございます。

・このような式に参加させていただけるとは、まさに光栄の至りでございます。

・とんだ間違いをしてしまい、汗顔の至りです。

・このような事態が起こったのも、私の不徳の至りでございます。

類似文型

【日本語の文法・例文】〜の極み 解説:〜の極み ●意味 最高に〜だ / これ以上ない〜だ 程度が極限であることを表す。 ●接続 N + の極み ...