文型説明

【日本語の文法・例文】〜といい〜といい

このページでは日本語の上級文型「〜といい〜といい」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,080
(2019/10/18 19:41:30時点 Amazon調べ-詳細)

解説:〜といい〜といい

意味
〜も〜も・・・だ。

話し手が何かを評価するときに使う。

接続
N + といい + N+といい

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N1

●備考



例文

・このカバンはデザインといい、色といい本当に素晴らしい。

・i-phoneは性能といい、使えるアプリといい最高のスマホだ。

・このレストランは味といい、サービスといい文句のつけようがありません。

・この歌手は歌声といい、歌詞といい全てがパーフェクトだ。

・ジョンさんといい、キムさんといいこのクラスにはいい人が多い。

・目の大きさといい、鼻の形といい父親そっくりだ。