文型説明

【日本語の文法・例文】〜と思いきや

このページでは日本語の上級文型「〜と思いきや」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,080
(2020/11/24 03:55:43時点 Amazon調べ-詳細)

解説:〜と思いきや

意味
〜と思ったが、実際は・・・ /  〜と思ったら、意外にも・・・

接続
V(普通形)+ (か)と思いきや
イA(普通形)+ (か)と思いきや
ナA(普通形)+ (か)と思いきや
N(普通形)+ (か)と思いきや

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N1

●備考
「〜があってこそ」で置き換えることができる。



例文

・ホームランかと思いきや、ファールだった。

・二人はいつも一緒にいるので、付き合っていうのかと思いきや、そうでもないらしい。

・この映画はタイトルからラブストーリーかと思いきや、ホラー映画だった。

・服装や髪型から男性かと思いきや、女性だった。

・仕事が終わってやっと帰れると思いきや、システムトラブルが発生して、帰れなかった。

・相手は無名の選手だし、楽勝だと思いきや、めちゃくちゃ強くて苦戦した。

・試験は難しいと思いきや、そうでもなかった。