文型説明

【日本語の文法・例文】〜を皮切りに / 〜を皮切りとして

このページでは日本語の上級文型「〜を皮切りに / 〜を皮切りとして」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,080
(2020/10/02 03:05:18時点 Amazon調べ-詳細)

解説:〜を皮切りに / 〜を皮切りとして

意味
〜を始まりとして

あることがきっかけで、物事が次から次へと展開していく様子を表す。

●接続
N + を皮切りにして

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N1



例文

・東京でのライブが大盛況だったのを皮切りに、日本全国でもライブを実施することになった。

・「みんなの日本語」は英語版を皮切りに、中国語版、スペイン語版など続々と各国語版が発売されている。

・YouTubeの動画がヒットしたのを皮切りに、テレビ出演やCDデビューの話などたくさん仕事の依頼が来るようになった。

・PayPay(ペイペイ)を皮切りに、数多くのスマホ決済サービスが登場している。

・会社が不況で倒産しそうなため、田中課長を皮切りに、社員が次々と辞めていった。