文型説明

【日本語の文法・例文】〜をよそに

このページでは日本語の上級文型「〜をよそに」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,080
(2019/10/18 19:41:30時点 Amazon調べ-詳細)

解説:〜をよそに

意味
〜を気にしないで / 〜を無視して / 〜に関係なく

接続
N + をよそに

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N1

●備考
①「よそ」は「他の」という意味。
②文の後ろにはよくマイナスのことが来る。



例文

・兄は両親の心配をよそに、毎晩遅くまで遊んでいる。

・二人は両親の反対をよそに、結婚してしまった。

・あのジャーナリストは周囲の反対をよそに危険な国へ向かった。

・トムさんは先生の期待をよそに、毎日ゲームばかりして全然勉強しない。

・キムさんは先生の注意をよそに、スマホをいじっている。