文型説明

【日本語の文法・例文】〜がほしい

このページでは日本語の初級文型「〜がほしい」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,024
(2019/06/19 14:53:37時点 Amazon調べ-詳細)

解説:〜がほしい

意味
自分の物にしたい、得たいという気持ちを表す言葉。

接続
“N + が欲しい”
常に名詞の後は助詞「が」が使われる。

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N3

●備考
①第3者が欲しいものを表現するときには使えない。

誤用例

トムさんはバイクが欲しいです。

彼は時間が欲しいです。

正しく表現するには「欲しいと言っていました」や「欲しそうです」、「欲しがっています」などを使う。

②目上の人に「欲しいですか」と聞くと失礼な表現になる。

例文

・毎日、忙しくて遊ぶ時間もないよ。あ〜、休みが欲しいなぁ

・新しいi-phone、かっこいいよね。欲しいなぁ。

・私は将来、大きな家が欲しいです。

・外国人の彼氏が欲しいなぁ。

・子供は少なくても3人は欲しいですね。

・今度、娘の誕生日なんだけど、何が欲しいんだろう。

・今、何が欲しいですか。

・お金がたくさんあったら、何が欲しいですか。

・もし夢が叶うなら、たくさんのお金と永遠の命とどちらが欲しいですか。