文型説明

【日本語の文法・例文:JLPT N4】〜かもしれない

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
このページでは日本語の初級文型「〜かもしれない」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,080
(2024/07/15 23:43:07時点 Amazon調べ-詳細)

解説:〜かもしれない

意味
“〜可能性がある”
話し手の推測を表す。判断の根拠は薄く、不確かな推量である。
“There’s a possibility that 〜”
It indicates the speaker’s conjecture. The basis for the judgment is weak and involves uncertain speculation.”

接続
V(普通形) + かもしれない
イA(普通形)+かもしれない
ナA(普通形) + かもしれない
N(普通形) + かもしれない

な形容詞と名詞で現在形の肯定文を使う時、「だ」が落ちる。

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N4

●備考
疑問文は作れない


例文

あれ、ジョンさんがまだ来ていませんね。連絡も無いし、何かあったのかもしれません
Oh, John hasn’t arrived yet. There’s no contact from him either, something might have happened.

うーん、メッセージを送っても返事がないなあ。もう寝ているのかもしれない
Hmm, I haven’t received a reply even after sending a message. He might already be asleep.

この辺はスリの被害がけっこうあるらしいから、あまり貴重品は持ち歩かない方がいいかもしれない。
There seem to be quite a few pickpocketing incidents around here, so it might be better not to carry valuables around.

雨が降るかもしれないので、傘を持っていきます。
It might rain, so I’ll take an umbrella.

キムさんはいつもトムさんの話をするし、彼のことが好きなのかもしれない。
Kim always talks about Tom, so she might like him.

わぁ、すごい音。近くに雷が落ちたかもしれないね
Wow, what a loud noise. Lightning might have struck nearby.

ジョンさん最近、遊びに誘っても断るし、彼女でもできたのかもしれない
John has been declining invitations to hang out lately, he might have gotten a girlfriend.

あ〜、鼻水が止まらない。風邪をひいたのかもしれない
Oh, my nose won’t stop running. I might have caught a cold.

あの時、好きって言っていれば僕の人生は変わっていたのかもしれない
If I had confessed my feelings back then, my life might have been different.

このままだと、年末年始に出勤しなければいけないかもしれない
At this rate, I might have to work during the New Year holidays.

走ればなんとか終電に間に合うかもしれない。
If I run, I might just make the last train.

A:マレーシアへ旅行するんだけど、上着は必要かなあ?
B:建物やバスの中は寒いかもしれないから、持っていった方がいいよ。
A: I’m traveling to Malaysia, do I need a jacket?
B: It might be cold inside buildings and buses, so it’s better to take one with you.