文型説明

【日本語の文法・例文】〜方

このページでは日本語の初級文型「〜方」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,024
(2019/06/26 15:28:36時点 Amazon調べ-詳細)

解説:〜方

意味
〜をする方法

接続
V(ます形)ます + 方

する動詞(〜する)は「〜のし方」となる。

例:勉強します→勉強しかた

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N5

●備考
「動詞(ます)+方」の前には「の」が使われる。

(例)
この漢字読み方を教えてください。

どうして助詞が「の」になるんですかと質問された場合、「読みます」は動詞だが、「読み方」は名詞であり、「漢字」と「読み方」の2つの名詞を繋ぐことになるので、助詞「の」が使われると説明すると良い。

例文

・先生、箸の使いを勉強したいです。

・「バラ」の漢字の書きを教えていただけませんか。

・駅への行きを教えていただけませんか。

・初めて見るので・・・すみませんが、食べを教えていただけませんか。

・田中先生の教えは上手で、とてもおもしろいです。

・ジョンさんの踊りはちょっと変ですね。

・このソフトの使いがわからなくて困っているんです。

・今、料理教室で日本料理の作りを習っています。

・日本人への日本語の教えと外国人への日本語の教えは異なります。

・こっちから見たときと、あっちから見たときで、見えは異なります。

・履歴書の書きがわからなくて、インターネットで調べました。

・このコースでは簡単なシステムの作りを学びます。

・着物の着を教えて欲しいです。

・このゲームの遊びを知っていますか。

・これは上手なプレゼンのしの本です。読んでおくと役に立ちますよ。