文型説明

【日本語の文法・例文】〜なければならない / 〜なければいけない

このページでは日本語の初級文型「〜なければならない / 〜なければいけない」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,024
(2019/06/26 15:28:36時点 Amazon調べ-詳細)

解説

意味
〜をする必要がある。 / 〜する義務がある。

接続
V(ない形) + ければならない
V(ない形) + ければいけない

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N5

●備考
「〜なければならない」は社会常識的なことに使うことが多い。
「〜なければいけない」は個人的なことに使うことが多い。

話し言葉では「〜なきゃ」や「〜なくちゃ」を使う。

例文

・平日は学校があるので、6時に起きなければいけません

・明日は8時の便に乗りますから、6時までに空港に着かなければいけません

・この会社では朝礼の時に、誰かがスピーチをしなければなりません

・日本では家に入るとき、靴を脱がなければなりません

・借りたものはきちんと返さなければなりませんよ

・車に乗るときは、後部座席に座っている人もシートベルトをしなければなりません

・子供はもっと外で遊ばなければなりませんよ。ゲームばっかりしていたら良くないです。

・地球を守るために、私たちはゴミを分別したり、リサイクルについて考えなければなりません

・アメリカではチップをあげなければならない習慣がある。

・あ〜、明日までに家賃を払わなくちゃ

・あ〜、仕事が終わらない。今日の約束、キャンセルしなきゃ

・機内持ち込みは7kgまでかぁ・・・もっと軽くしなきゃ