文型説明

【日本語の文法・例文】〜にともなって

このページでは日本語の中級文型「〜にともなって」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,080
(2020/10/02 03:05:18時点 Amazon調べ-詳細)

解説:〜にともなって

意味
①〜すると、それと一緒に
一方が変化すると、他方も変化することを表す。

②〜ほぼと一緒に

接続
V(辞書形) + (の) にともなって
N + にともなって

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N2

●備考
① もう少し硬い言い方は「〜にともない」
② 後ろに名詞が来る場合「〜にともなうN」となるが、この場合「〜とほぼ一緒に」の意味で使われる。



例文

1. 〜するとそれと一緒に

・年をとるにともなって、髪も薄くなります。

・スマホの普及にともなって、固定電話を利用する人が減った。

・時代の変化にともなって、人々の考え方も変わってきた。

・インターネットの普及にともなって、オンラインで買い物をする人が増えてきた。

2. 〜とほぼ一緒に

・地震にともなって津波が発生しました。

・サイトのリニューアルにともない、明日から明後日にかけてアクセスできなくなります。

・部署の異動にともなって、名詞を作り換えることになった。

・新しいプロジェクトの立ち上げにともない、参加したいメンバーを社内で募集することにした。

類似文型

【日本語の文法・例文】〜とともに 解説:〜とともに ●意味 〜と一緒に ●接続 N + とともに ●日本語能力試験(JLPT)のレベル N3 ...
【日本語の文法・例文】〜につれて 解説:〜につれて ●意味 〜すると、だんだん ●接続 V(辞書形) + につれて N + につれて ●日本語能力...