文型説明

【日本語の文法・例文】〜終わる

このページでは日本語の初級文型「〜終わる」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,024
(2019/06/26 15:28:36時点 Amazon調べ-詳細)

解説:〜終わる

意味
動作の終わりを表す。

接続
V(ます形)ます + 終わる

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N4

●備考
自然現象や生理現象には基本的に使わない。

誤用例

❌雨が降り終わったら、帰りましょう。

❌赤ちゃんが泣き終わった。

上の場合は「〜やむ」を使って「雨が降りやむ」や「赤ちゃんが泣きやむ」という方が自然な文になる。


例文

・作文が書き終わった人は帰ってもいいですよ。

・借りていたDVDを見終わったので、友達に返します。

・彼が歌い終わったら、帰りましょうか。

・使い終わったら、元の場所に戻してくださいね。

・質問は話終わってからにしてください。

・パソコンを使い終わったら、電源をきってください。

・レポートを出し終わったので、今晩カラオケにでも行かない?

・部屋を掃除し終わったので、遊びに行ってもいい?

・ご飯を食べ終わったら、お皿を洗ってくれる?