文型説明

【日本語の文法・例文】〜たい

このページでは日本語の初級文型「〜たい」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,024
(2019/06/26 15:28:36時点 Amazon調べ-詳細)

解説:〜たい

意味
話し手の行為の欲求や希望を表す。また、相手の欲求や希望を聞くときにも使う。

接続
V(ます形)ます + たい

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N5

●備考
①第3者がしたい行為を表現するときには使えない。

誤用例

トムさんは日本に行きたいです。

ジェシカさんはもっと遊びたいです。

正しく表現するには「〜たいと言っていました」や「〜たそうです」、「〜たがっています」などを使う。

②目上の人に「〜たいですか」と聞くと失礼な表現になる。

③他動詞の場合、助詞「を」が「が」に変わることが多い。

④い形容詞と同じように活用する。

例:食べます
食べたいです 食べたくないです
食べたかったです 食べたくなかったです

例文

・もっと日本語が上手になりたいです

・いつか富士山に登ってみたいです

・もしお金がたくさんあったら、何がしたい

・あぁ、あんな綺麗な子と付き合いたいなぁ

・毎日残業で疲れたよ。あぁ、ビールでも飲みたいなぁ

・寒い日はやっぱり鍋が食べたいね

・先生、すみません。ちょっとお手洗いに行きたいんですが

・今日はどこにも行きたくないです

・こんなに暑いと、外に出たくないですね。