文型説明

【日本語の文法・例文】〜と

このページでは日本語の初級文型「〜と」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,080
(2020/09/29 03:02:09時点 Amazon調べ-詳細)

解説:〜と

意味
ある動作を行うと、必ず、別の事柄や作用が続いて起こることを示す(恒常的なことを述べる時に使う)。
機械の使い方や道順の説明によく使われる。

接続
V(辞書形 / ナイ形)+ と
イAい + と
ナAだ + と
Nだ + と

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N4

●備考
①仮定条件には使えない。
例:宝くじで100万円当たると、何を買いますか?

②依頼や命令文などで使えない



例文

・春になる桜が咲きます。

・冬になる鍋が食べたくなりますね。

・この道をまっすぐ行く、病院がありますよ。

・このボタンを押す、音が大きくなりますよ。

・お金を入れて、食べたい料理のボタンを押す食券が出ますよ。

・毎日シャドーイングをする、話すのが上手になりますよ。

・部屋が綺麗だ気持ちがいいですね。

・70点以上だ合格です。

・成績が悪い、卒業できませんよ。

「〜と」「〜ば」「〜たら」「〜なら」の違い

【日本語の条件文】「〜と」・「〜ば」・「〜たら」・「〜なら」の違い日本語の条件文は「〜と」、「〜ば」、「〜たら」、「〜なら」と複数あってややこしいので、一度それらの違いをまとめてみることにしました。 ...