文型説明

【日本語の文法・例文:JLPT N5】〜よ

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
このページでは日本語の初級文型「〜よ」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,080
(2024/07/15 23:43:07時点 Amazon調べ-詳細)

解説

意味
聞き手が知らない内容を強調して行ったり、確信を持って言う時に使う。
Used to emphasize information that the listener does not know or to speak with conviction.

接続
文 + よ

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N5



例文

【友達同士の会話】
A
:納豆は美味しいですか。
B:はい、美味しいです

【Conversation between friends】
A: Is natto delicious?
B: Yes, it is delicious.

【時計屋での会話】
A
:こちらの時計は10万円です。
B
;そうですか。高いですね。
A
:こちらは3万円です

【Conversation at a watch shop】
A: This watch is 100,000 yen.
B: Really? That’s expensive.
A: This one is 30,000 yen.

【電車の中での会話】
A:あ、もしもし。
B
Aさん、電車の中では電話しないほうがいいです

【Conversation on the train】
A: Oh, hello?
B: A-san, you shouldn’t talk on the phone while on the train.

【親子の会話】
A
:ゲームばかりして、宿題やったの?
B
:もう、やった

【Conversation between parent and child】
A: Have you done your homework, or are you just playing games?
B: I’ve already done it!

【日本語の文法】初級日本語の終助詞まとめ そもそも終助詞って何? 終助詞とは読んで字のごとく文の終わりに付く助詞のことで、話し手の気持ちや態度を表します。 基本的には...