文型説明

【日本語の文法・例文】〜ようと思う / 〜ようと思っています

このページでは日本語の初級文型「〜ようと思う / 〜ようと思っています」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,080
(2020/11/30 03:59:27時点 Amazon調べ-詳細)

解説:〜ようと思う / 〜ようと思っています

意味
話し手がこれから、あるいは将来何かをするという意志を聞き手に伝える表現。

接続
V(意向形)+ と思う
V(意向形)+ と思っています

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N4

●備考
①「〜ようと思っています」は過去に決心し、今もずっとそう思っていることを伝える時に使う。
②「〜ようと思う」はその場で決心したことを、伝える時に使う。



例文

・日本語学校を卒業したら、国へ帰って日本語の先生になろうと思っています。

・私は将来、海外へ移住しようと思っています。

・大学を卒業したら国へ帰ろうと思っています

・今年はJLPTを受けようと思います。

・先生、毎日この本を使って日本語を勉強しようと思っているんですが、いかがでしょうか。

・将来は医者になろうと思っています。ジョンさんは?

・母の日には何かプレゼントをあげようと思っています

・来週、クリスマスパーティーをやろうと思っているんですが、先生も来ませんか?

・仕事が早く終わったので、ちょっと同僚と飲みに行こうと思います

・疲れたので、今日はもう帰ろうと思います

・レポートは明日出そうと思います。