文型説明

【日本語の文法・例文】〜あまり

このページでは日本語の中級文型「〜にあまり」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,080
(2020/10/02 03:05:18時点 Amazon調べ-詳細)

解説:〜あまり

意味
〜しすぎて

程度がとてもすごく、その結果普通ではない結果が起こったことを表す。

接続
V(普通形)  + あまり
イA(普通形) + あまり
ナAな +  あまり
Nの + あまり

Nは感情や状態を表すものが多い。

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N2



例文

・JLPT N1の合格を知ったとき、嬉しさのあまり泣いてしまった。

・プレゼンテーションでは緊張のあまり、頭が真っ白になり、少しの間沈黙が続いた。

・テストでは考えすぎたあまり、最後まで解き終わらなかった。

・綺麗なあまり、ジェシカさんについ目がいってしまう。

・彼は最近、失敗を恐れるあまり、積極的なプレーができなくなっている。

・遅刻しないように急いだあまり、忘れ物をしてしまった。

・驚きのあまり、声も出なかった。