文型説明

【日本語の文法・例文】あまりの〜に / あまりの〜で

このページでは日本語の中級文型「あまりの〜に / あまりの〜で」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,080
(2020/09/25 02:59:00時点 Amazon調べ-詳細)

解説:あまりの〜に / あまりの〜で

意味
とても〜で / 〜すぎて

程度がとてもすごく、普通ではない結果が起こったことを表す。

接続
あまりの + Nに
あまりの + Nで

Nは感情や状態を表すものが多い。

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N2



例文

あまりの衝撃で、昨日は一睡もできなかった。

・彼女のあまりの美しさに、つい見惚れてしまった。

あまりの面白さに、しばらくの間、笑いが止まらなかったほどだ。

あまりの忙しさで体調を崩してしまった。

あまりの恐怖で、声が一言も出なかった。

・初めてこの店で食べたけど、あまりの美味しさに、今では週2で通っています。