文型説明

【日本語の文法・例文】〜ば〜のに

このページでは日本語の中級文型「〜ば〜のに」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,080
(2020/09/20 02:56:31時点 Amazon調べ-詳細)

解説:〜ば〜のに

意味
〜すれば、違う結果になっていたかもしれないのに(実際はしなかった)

話し手の残念な気持ちや後悔の気持ちを表す。

接続
V(条件形) + 〜のに
イAければ + 〜のに
ナAなら + 〜のに
Nなら + 〜のに

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N3



例文

・あの時、「好き」って言えよかったのに。どうして俺は言えなかったんだ。

・もっと早く連絡くれれよかったのに

・もう少し安ければ、買うのに

・彼はもう少し身長が高けれ完璧なのに

・昨日の飲み会すっごく楽しかったよ。ジョンさんも来れよかったのに

・あと10分早く家を出れ間に合ったのに。

A:ねえ、聞いてよ。ジョンさんまだ貸したお金返してくれないんだよ。
B:彼、そういう人だから。貸さなけれよかったのに