文型説明

【日本語の文法・例文】〜ぶり

このページでは日本語の中級文型「〜ぶり」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,080
(2020/09/26 03:00:05時点 Amazon調べ-詳細)

解説:〜ぶり

意味
①〜話し手が長く時間が長いと感じていることを表す。
②〜している様子。

接続
①V(ます形)ます + ぶり(っぷり)
N+ぶり

②N + ぶり

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N3

例文

1. 時間

・友人とは大学を卒業してから5年ぶりに会う。

・ずっと雨が続いていたが、3日ぶりに晴れた。

・この街に帰ってくるのは、何年ぶりだろうか。すっかり街並みは変わってしまったなあ。

2. 様子

・彼の食べっぷりは見ていて気持ちがいいものだ。

・最近の彼の生活ぶりを見ていると、宝くじでも当たったかのようだ。

・起業した息子の活躍ぶりをテレビで見て、嬉しい気持ちになった。