文型説明

【日本語の文法・例文】〜ほど(程度)

このページでは日本語の中級文型「〜ほど(程度)」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,080
(2020/09/29 03:02:09時点 Amazon調べ-詳細)

解説:〜ほど(程度)

意味
〜くらい

程度を表す。

●接続
V(普通形 / ナイ形) + ほど
イA(普通形) + ほど
N + ほど

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N3

●備考
「〜くらい」よりも硬い表現。ただし「死ぬほど」や「山ほど」のような慣用表現は「〜暗い」で置き換えできない。



例文

・あ〜、死ぬほど疲れたー。

・まだまだやらなければならないことが山ほどある。

・プロ選手が使っていた品というだけあって、目が飛び出そうなほどの値段だった。

・JLPT N1に受かって、涙が出るほど嬉しい。

・大学でイベントを開催したら、信じられないほどの人が集まった。

・ジョンさんの日本語は声だけ聞くと、日本人と間違えるほど上手です。

・猫の手も借りたいほど忙しい。

・昨日、友達と焼肉食べ放題の店に行って、お腹いっぱいで動けなくなるほどたくさん食べました。

・明日は今日ほど寒くないそうです。

・彼の気持ちが痛いほどわかる。