文型説明

【日本語の文法・例文】〜かいあって / 〜かいもなく

このページでは日本語の中級文型「〜かいあって / 〜かいもなく」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,080
(2020/09/29 03:02:09時点 Amazon調べ-詳細)

解説:〜かいあって / 〜かいもなく

意味
① 〜した効果があって / 〜した効果もなく
② 〜する価値がある / 〜する価値がない

接続
①の意味の場合
V(辞書形 / タ形) + かいがあって / かいもなく /
N + のかいがあって / かいもなく

②の意味の場合
V(ます形)ます + がいがある

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N2



例文

1. 〜した効果があって / 〜した効果もなく

・毎日10分、シャドーイングの練習をしたかいあって、発音が綺麗になった。

・早めに試験の準備を始めたかいあって、試験前日に慌てることもなかった。

・努力のかいあって、1年でJLPT N1に合格できた。

・手術のかいもなく、母は亡くなってしまった。

2. 〜する価値がある / 〜する価値がない

・ジョンさんは教えたことは、その日のうちに覚えるし、教えがいがある

・会社の先輩はとても頼りがいがある人物で尊敬している。

・私の仕事は給料はあまりよくないけど、とてもやりがいがあります

・息子たちは毎日美味しいと言いながら、ご飯を食べてくれるので、作りがいがあります