文型説明

【日本語の文法・例文】〜かける

このページでは日本語の中級文型「〜かける」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,080
(2020/09/26 03:00:05時点 Amazon調べ-詳細)

解説:〜かける

●意味
〜しそうになる / 途中まで〜している (まだ終わっていない)

接続
V(ます形)ます + かける

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N2



例文

1. 途中まで〜している

・冷蔵庫の中に食べかけのケーキがあるけど、これ誰の?

・この飲みかけのビールって私の?

・息子はやりかけの宿題をおいて、遊びに出かけてしまった。

・まだレポート書きかけだから、これが終わったら家に帰ります。

2. 〜しそうになる(直前)

・ジョンさんは何か言いかけて、やめてしまった。

・山に登っているとき、滑って死にかけた経験がある。

・「壊れかけのRadio」って曲知ってる?

・このきゅうり、ちょっと色が変だし腐りかけてるんじゃない?

・波にのまれて、溺れかけた

・雨で床が濡れていたので、滑って転びかけた