文型説明

【日本語の文法・例文】〜きり

このページでは日本語の中級文型「〜きり」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,080
(2020/02/27 23:00:56時点 Amazon調べ-詳細)

解説:〜きり

意味
① 〜してからそのままずっと
② 〜だけ

接続
① V(タ形) + きり
② N + きり

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N2



例文

1. 〜してからそのままずっと

・彼は事故以来、ずっと寝たきりだ。

・ジョンさんとは2年前に会ったきり、もう会っていない。

・彼にお金を貸したきり、返ってこない。

・ナタポンさんは国へ帰ったきり、戻ってこない。1週間だけ帰るって言っていたんだけどなあ。

・高校生の時に、ディズニーランドに行ったけど、それっきり1度も行ってない。

・息子は部屋にこもりっきりで、全然出でこないのよ。

・彼女とは別れたきり、一度も会っていない。

2. 〜だけ

・ねぇ、今度2人きりで飲みに行かない?

・人生は一度きりなので、後悔のないように生きたい。

・バックパッカーで世界一周している時は楽しかったけど、毎晩1人っきりの食事は寂しかったなあ。