文型説明

【日本語の文法・例文】〜ことだ(助言・忠告)

このページでは日本語の中級文型「〜ことだ(助言・忠告)」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,080
(2020/09/18 02:52:39時点 Amazon調べ-詳細)

解説:〜ことだ(助言・忠告)

意味
〜したほうがいい / 〜するのがいい
〜しないほうがいい / 〜しないのがいい

話し手の個人的な判断や考えから、相手に助言や忠告をする表現。
「〜した方がいい」に比べ断定的で、強い表現。

接続
V(辞書形 / ナイ形) + ことだ

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N2

●備考
目上の人に対しては使わない。



例文

・勉強のやり方がわからないなら、まずは先生に相談してみることね

・JLPTに合格したいなら、しっかり勉強することね

・早く病気を治したいなら、薬を飲んでゆっくり休むことだ

・試合で勝ちたいなら、どんな状況でも最後まであきらめないことだ

・自分がされて嫌だと思うことは、はじめからしないことです

・痩せたければ、間食をやめることだ