文型説明

【日本語の文法・例文】〜くせに / くせして

このページでは日本語の中級文型「〜くせに / くせして」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,080
(2020/10/01 03:04:04時点 Amazon調べ-詳細)

解説:〜くせに / くせして

意味
〜という身分なのに / 〜という立場なのに

相手を侮辱したり、非難するときにも使われる。「くせして」はくだけた会話で使う。
からかう時に使うこともある。

接続
V(普通形) + くせに
イA(普通形)
ナAな / ではない / だった + くせに
Nの / ではない / だった + くせに

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N2



例文

・のび太のくせに生意気だぞ。

・男のくせに泣くんじゃないよ。

・お前、俺よりJLPTのレベルが低いくせに、なんで俺より話すのがうまいんだよ。

・なんで、田中は結婚しているくせに合コンに参加しているんだよ。

・彼、お金たくさん持ってるくせに、一度も奢ってくれないんだよ。

・何も知らないくせに、適当なこと言わないでよ。

・誰をこの女。絶対浮気しないって言ったくせに

・先生のくせにこんな簡単な漢字も読めないなんて。