文型説明

【日本語の文法・例文】〜もかまわず

このページでは日本語の中級文型「〜もかまわず」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,080
(2020/11/24 03:55:43時点 Amazon調べ-詳細)

解説:〜もかまわず

意味
〜を気にしないで

「普通なら気にすることを気にしないで」という意味を表す。

接続
V(普通形) + のもかまわず
イA(普通形)+ のもかまわず
ナAな / である + もかまわず
N  + もかわらず

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N2



例文

・若い男性が電車の中で人目もかまわず、大声で電話をしている。

・息子はテストが近いのもかまわず、ゲームをしてばかりいる。

・子供たちは服が汚れるのもかまわず、砂場で遊んでいる。

・そのカメラマンは危険であるのもかまわず、戦場へ飛び出していった。

・外は雨だが、濡れるのもかまわず、ジョンさんは走って帰っていった。

・父は体調が悪いのもかまわず、タバコを吸っている。