文型説明

【日本語の文法・例文】何(助数詞)か

このページでは日本語の中級文型「何(助数詞)か」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,024
(2019/07/21 16:32:04時点 Amazon調べ-詳細)

解説:何(助数詞)か

意味
正確な数はすぐにはわからないが、複数あることを表したい時に使う。

●接続
何 + (助数詞) + か
いくら + か
いくつ + か

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N3

●備考
数が多いことを表す場合は「何(助数詞)も」を使う。



例文

・家族へのお土産にTシャツを何枚か買った。

・今夜のパーティー、何人か来れなくなるそうだ。

・京都なら、何回か行ったことがあります。清水寺は本当によかったです。

・お店の前なら、何台か車を止めることができますよ。

A:ごめん、今金欠でさ。お金、いくらか貸してもらえない?
B:えー、また。しょうがないなあ。