文型説明

【日本語の文法・例文】〜にあたって / 〜にあたり

このページでは日本語の中級文型「〜にあたって / 〜にあたり」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,080
(2020/09/30 03:03:14時点 Amazon調べ-詳細)

解説:〜にあたって / 〜にあたり

意味
〜するときに / 〜する前に

接続
(辞書形)+あたり
Nにあたり

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N2

●備考
① 硬い表現で日常会話では使わない。
② 卒業や入学、試験の時など、特別な場面で使うことが多い。



例文

・試験を始めるにあたり、まずは注意事項を読んでおいてください。

・皆さんがこれから、社会人生活を迎えるにあたって、伝えておかなければならないことがあります。

・結婚するにあたって、きちんと両親の理解を得なければならない。

・海外留学するにあたって、向こうへ行く前にしておくべきことは何か先輩方に話を聞いた。

・結婚するにあたって、たくさんのお金を準備しなければならない。