文型説明

【日本語の文法・例文】〜に越したことはない

このページでは日本語の中級文型「〜に越したことはない」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,080
(2020/11/28 03:58:13時点 Amazon調べ-詳細)

解説:〜に越したことはない

意味
〜するのが一番いい / 当然〜するのがいい

考えられる方法の中で、その方法が一番良いことを表す。
常識的に考えて、当然そうだと思われる事柄に対して使われることが多い。

接続
V(普通形)+ に越したことはない
イA(普通形) + に越したことはない
ナAである + に越したことはない
Nである + に越したことはない

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N2



例文

・高い給料を望むわけではないが、高いに越したことはない

・お金はあるに越したことはない

・当然、安いに越したことはない、簡単に壊れるのであれば困る。

・海外保険はあるに越したことはないが、行き先は治安のいい国だし、たった4日滞在するだけだし、なくても大丈夫だろう。

・JLP Tは12月ですが、早いに越したことはないと思って、準備を始めました。