文型説明

【日本語の文法・例文】〜にしてみれば / 〜にしたら / 〜にすれば

このページでは日本語の中級文型「〜にしてみれば / 〜にしたら / 〜にすれば」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,080
(2020/09/29 03:02:09時点 Amazon調べ-詳細)

解説:〜にしてみれば / 〜にしたら / 〜にすれば

意味
〜の立場になって考えれば

接続
N + にしてみれば / にしたら / にすれば

※Nには人を表す言葉が来る。

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N2



例文

・日本人にしてみれば、漢字は簡単かもしれないが、私たち外国人にとっては難しいんです。

・君には簡単なことでも、私にしてみれば勇気がいることなんだ。

・先生にしたら、真面目な学生を応援したくなるものだ。

・学生にしたら、宿題は多いより少ない方がいいだろう。

・クライアント側にしてみれば、うちの社内の問題はどうでもいいことです。