文型説明

【日本語の文法・例文】〜にとって

このページでは日本語の中級文型「〜にとって」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,080
(2020/05/28 00:42:19時点 Amazon調べ-詳細)

解説:〜でも

意味
〜の立場から言うと / 〜の視点から言うと

接続
N + にとって

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N3

●備考
文の後ろには、評価を表す言葉が来ることが多い。



例文

・私にとって、家族より大切なものはない。

・この財布は古くボロボロですが、私にとってはとても大切なものなんです。

・ジョンさんにとって、一番大切なものは何?

・うちの猫は、私たちにとって家族同然だ。

・彼らにとって、今一番大切なことはJLPTに合格できるかどうかだ。

・外国人にとって、日本語は世界的にも習得が難しい言語だそうだ。

・彼にとっては、愛よりもお金が大事なのだそうだ。

・私たちにとって、この問題はとても重要だ。

・私にとって、中国語は英語よりも簡単だ。

・日本人にとって、米は欠かせない食材だ。