文型説明

【日本語の文法・例文】〜てでも

このページでは日本語の中級文型「〜てでも」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,080
(2020/09/28 03:01:32時点 Amazon調べ-詳細)

解説:〜てでも

意味
目的を達成するためなら、どんな手段でもとると述べる時に使う。

接続
V (て形) + でも

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N2



例文

・ちょっと体調がよくないですが、明日は大事な試験の日なので、無理をしてでも行きます。

・大好きな歌手の引退ライブなので、高いお金を払ってでも行きたい。

・一生に一度日本で見られるかどうかわからないので、高いお金を払ってでも生でオリンピックの試合を見たいものだ。

・人を騙してでも、お金を稼ぎたいと思っている人は最低だ。

・何としてでも、クリスマスまでに彼女をゲットしたい。