文型説明

【日本語の文法・例文】〜を頼りに / 〜を頼って

このページでは日本語の中級文型「〜を頼りに / 〜を頼って」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,080
(2020/09/25 02:59:00時点 Amazon調べ-詳細)

解説:〜を頼りに / 〜を頼って

意味
〜を助けとして

接続
N  + を頼りに / Nを頼って

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N2



例文

・Googleマップを頼りに目的地へ向かった。

・彼は親からの仕送りを頼りに生活している。

・辞書を頼りに日本語の新聞を読む。

・記憶を頼りに、犯人の特徴を警察に伝えた。

・あまり人を頼りにしてはいけないよ。

・字幕を頼りに日本の映画を見る。