文型説明

【日本語の文法・例文】〜うちに

このページでは日本語の中級文型「〜うちに」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,080
(2019/10/18 19:41:30時点 Amazon調べ-詳細)

解説:〜うちに

意味
①〜という状況が変わる前に
②〜の間に

接続
V (辞書形/ている/ない形) + うちに
Nの + うちに
イA + うちに
ナAな + うちに

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N3

●備考
①の「〜うちに」はその期間の間にしなかったら、もうできなくなるという気持ちが含まれている。



例文1:〜という状況が変わる前に

1. 動詞文

・大切なことは忘れないうちにメモするようにしてください。

・もう定時だし、上司がいないうちに、帰ろう。

・お金があるうちに、将来必要になりそうな物を揃えておきます。

2. い形容詞文

・どうぞ、温かいうちに召し上がってください。

・若いうちに、好きなことをしておかないと、後々後悔することになるよ。

・鉄は熱いうちに打て。

3. な形容詞文

・両親が元気なうちに、できるだけたくさん旅行したり、食事したりして思い出を作りたいです。

・桜が綺麗なうちに花見をしてしまいましょう。

4. 名詞文

・学生のうちに、たくさん遊んでおかなくちゃ。就職してからだと時間とれなくなるよ。

・独身のうちに、できるだけお金を貯金しておこう。

・赤ちゃんが寝ているから、今のうちに洗い物を済ませておこう

例文2:〜間に

・兄が出かけているうちに、こっそりケーキを食べちゃおう。

・会わないうちに、すっかり大きくなりましたね。

・何度も映画を見ているうちに、自然と日本語が上手になりました。