文型説明

【日本語の文法・例文】〜はさておき

このページでは日本語の中級文型「〜はさておき」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,080
(2020/09/29 03:02:09時点 Amazon調べ-詳細)

解説:〜はさておき

意味
〜については一旦置いておいて / 〜のことは今は話題にしないで

話の話題を他の優先すべき内容に移したい時に使う。

接続
N  + はさておき

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N2



例文

・冗談はさておき、いい会社が見つかってよかったね。

・前置きはさておき、そろそろ本題に入りましょう。

・彼女が作ってくれた料理は、見た目はさておき、味は美味しかった。

・アップルが発表した新型スマホの値段はさておき、性能は最高です。

・難しい話はさておき、今日はワイワイ楽しく飲みましょう。