文型説明

【日本語の文法・例文:JLPT N2】〜はさておき

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
このページでは日本語の中級文型「〜はさておき」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,080
(2024/07/15 23:43:07時点 Amazon調べ-詳細)

解説:〜はさておき

意味
“〜については一旦置いておいて / 〜のことは今は話題にしないで”
話の話題を他の優先すべき内容に移したい時に使う。

“Let’s set aside the topic of…” / “Let’s not talk about… for now”
Used when the speaker wants to shift the topic of conversation to something more important.

接続
N  + はさておき

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N2



例文

冗談はさておき、いい会社が見つかってよかったね。
Jokes aside, I’m glad you found a good company.

前置きはさておき、そろそろ本題に入りましょう。
Setting the preamble aside, let’s get down to the main topic.

彼女が作ってくれた料理は、見た目はさておき、味は美味しかった。
Putting the appearance aside, the food she made tasted great.

アップルが発表した新型スマホの値段はさておき、性能は最高です。
Leaving aside the price of the new smartphone announced by Apple, its performance is top-notch.

難しい話はさておき、今日はワイワイ楽しく飲みましょう。
Putting aside the difficult topics, let’s have a fun and lively drink today.