文型説明

【日本語の文法・例文】〜より〜ほうが(行為の比較)

このページでは日本語の中級文型「〜より〜ほうが」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,080
(2020/11/25 03:55:56時点 Amazon調べ-詳細)

解説:〜より〜がほうが(行為の比較)

意味
2つの行為を比較する表現。

※2つの名詞を比較する表現は初級で学習する。

接続
V1(辞書形)+より + V2(辞書形)ほうが

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N3



例文

・料理は作るより、食べるほうが好きだ。

・スポーツはするより、見るほう好きです。

・映画は映画館で見るより、家で横になってパソコンで見るほうが好きだ。

・会社で働くより、家で働くほうがマイペースに仕事ができるので、私はフリーランスになった。

・英単語は暗記するより、実際の生活で使ったり、例文を作ってみたりしたほうが頭に残っていいよ。

・メールを送るより、電話をしたほうが早いよ。

・私は話すより、聞くほうが好きです。