和製英語・外来語

【和製英語】「セロハンテープ」は英語?日本語?

上の写真の物を日本では「セロテープ」って呼びますよね。

何かを貼るときに使うセロテープですが、「tape」という単語があることから「セロテープ」も英語だと思っている人が多いかもしれません。

しかし実は海外で、「セロテープ」は通じません。

「セロテープありますか?」なんて聞くと、「???」といった反応をされます。

では、英語でどのように言うかというと

scotch tape(スコッチ テープ)

と言います。

どうして「スコッチ」なのかというと、セロテープが最初にできたのがアメリカで、アメリカでは「scotch tape」という名前で商標登録され、それが世に出されたためです。

どうして日本では「セロテープ 」と呼ばれるの?

では、なぜ日本では「セロテープ」なのでしょうか?

これは、ニチバンという日本企業がアメリカから輸入した「scotch tape」をもとに、日本版の「scotch tape」を開発し、それを「セロテープ」として販売したため、その名前が定着したものと考えられています。

created by Rinker
ニチバン
¥364
(2020/09/27 18:15:45時点 Amazon調べ-詳細)