和製英語・外来語

【和製外来語】シュークリームは英語?日本語?

上の写真の物を日本では「シュークリーム」といいますよね。

生地の中に空洞になるように焼いて、その空洞の中にカスタードクリームを詰めた洋菓子のことを指します。

日本ではスーパーやコンビニ、専門店などでも売られていて、手軽に食べられるスイーツとして親しまれていますね。

そんな「シュークリーム」ですが、実は英語ではないって知っていましたか?

英語圏で「シュークリームください」と言うと「show cream」なので、靴のクリームと勘違いされる可能性があります。

では、どのように言うかというと「cream puff(クリーム パフ)」と言うことが多いです。

「シュークリーム」はどこから来た言葉?

「シュークリーム」はフランスでシュークリームを意味する「chou à la crème」(シュー・ア・ラ・クレーム)から来た言葉です。

日本では、「à la」が省略され「chou crème」に、そして「crème」が英語読みされ、「chou cream」に変わりました。

ちなみに、chouは元々、フランスではキャベツを意味する単語なのですが、丸く焼いた生地をキャベツに見立てて「chou」と呼ぶようになったそうです。

なので、「chou cream」は「丸く焼いた生地 + クリーム」と言うことを意味することになります。

created by Rinker
¥1,100
(2020/10/01 15:25:25時点 Amazon調べ-詳細)