和製英語・外来語

【和製英語】テイクアウト!正しい英語の表現は?

料理のお持ち帰りことを「テイクアウト」と言いますね。

ファストフード店や寿司店など、色々なお店でテイクアウトが利用できます。

しかし、この言葉は和製英語なので、英語圏で「take out」を使うと通じないこともあります。

正しく言いたい場合は次のようになります。

  • To go
  • Take away

どちらを使うかは国によって異り、アメリカでは「To go」を、イギリスなどのヨーロッパ圏では「Take away」を使うことが多いです。

 

ちなみに、日本人が使う「take out」ですが、一応「お持ち帰り」の意味も持ちます。

ただし、「take-out sushi(お持ち帰り用の寿司)」のように形容詞的に使うのが一般的なので、「take out」単体では使いません。

日本と同じく「テイクアウト」を使う国がある?

実は日本と同様にお持ち帰りの際に「テイクアウト」と言う国があります。

それは「フィリピン」です。

どうして、テイクアウトが使われるようになったのかは不明ですが、もし、行く機会があればチェックしてみてくださいね。

created by Rinker
¥1,100
(2020/08/06 03:10:32時点 Amazon調べ-詳細)