日本のモノ・コト

【日本の遊び】影踏み(影鬼)の遊び方

このページでは日本で子供から大人まで楽しめる遊び「影踏み(影鬼)」の遊び方を紹介します。

必要な道具

特にありません。

人の影が必要なので、周りに高い建物がないところや広い場所などで遊びましょう。

遊び方

影踏み
  1. じゃんけんで、鬼を1名決めます。鬼以外は「子」と呼ばれます。
  2. 鬼が10秒数える間、子は鬼から離れます。
  3. 鬼は10秒数えると、鬼は子を追いかけます。
  4. 鬼が子の影を踏んだら、鬼と子が交代になります。

鬼ごっこの場合は子にタッチする必要がありますが、影踏みはタッチする代わりに子の影を踏む鬼遊びです。

子は大きな建物や木の影に隠れて、影を消すこともできます。この場合、鬼は子の影を踏むことはできません。